ジスロマックは市販されていない薬

ジスロマックなどの抗生物質は、細菌やカビなどの微生物を殺菌する作用や増殖抑制作用があり、人間が元来有している免疫防御機構の働きをサポートする医薬品です。しかし、ウイルス感染症や真菌感染症には有効性が無いとされています。
抗生物質は、非常に強力な薬理効果を示す反面、重篤な副作用に至るケースも多く、用法用量が服用者の体質や既往歴、症状などにより大きく異なる為、医師の指導や助言が必要とされ医薬品医療機器等法第49条により原則として医師の処方箋が無い場合には、購入出来ない処方せん医薬品に指定されています。その為、ドラッグストアや調剤薬局などでは、ジスロマックは市販されていないのが実情です。
しかし、医薬品の個人輸入は、輸入医薬品の転売や譲渡を禁止した上で、幾つかの条件を満たすケースに限り個人輸入を認めています。
医薬品や医薬部外品、化粧品、医療機器などの営業目的の輸入には、厚生労働大臣の承認や許可等が必要であり、個人輸入においても一定量を超えるケースには税関の申請が必要となります。
個人輸入は、ジスロマックなどの処方せん薬は用法用量に基づき1カ月分以内、外用薬や化粧品などは1品目24個以内などの規定が定められています。現在では、インターネット上に個人輸入の代行を行う通販型の業者が数多くおり、ジスロマックなど海外の医薬品が比較的安易に手に入りますが、偽物の医薬品や悪徳業者もいるので注意する必要があります。又、ジスロマックの主成分アジスロマイシンは、病原細菌の蛋白合成を阻害する事により強力な殺菌効果や抗菌作用を発揮しますが、海外にはアジスロマイシンを主成分とするアジーやジーマックスなどの医薬品もあります。

■クラミジアのピンポン感染に要注意
クラミジアの検査はカップルでしましょう
■淋病やクラミジアらの性病治療薬はドラッグストアで購入できません
ゾビラックス