感染性の高い性病は自然治癒しないのでジスロマック

クラミジアは症状があらわれにくいので、男性の場合は半数、女性の場合は80%が無自覚だといわれています。
クラミジアは感染性が高く、パートナーに移しやすいので、片方がなっているのであれば、もう片方も調べた方が良いでしょう。
感染すると、男性は尿道炎になり、女性は子宮頚管炎になるので、このときに発見できれば、1~2週間ほどの治療で治すことが出来ます。
通院も3~4回ほどで終わりますが、気付かないまま進行する人が多く、特に女性はなかなか症状が出ないので、初期に発見するのは難しいといわれています。
進行すると、男性の場合は精巣上体炎になって、強い痛みを感じるようになり、女性の場合は卵管炎となり、子宮外妊娠や不妊症の原因となるので、早めに発見して、治さなければなりません。
クラミジアのような感染性の高い病気は、自然治癒はしないので、ジスロマックのような抗生物質で治療します。
まれに自然治癒したとの報告がありますが、他の病気にかかり、そのときに使用した抗生物質でたまたま治ったと考えられているので、あまり期待しない方が良いでしょう。
歯医者の治療後にもらう抗生物質で治る人もいるので、感染性の病気が自然治癒するとは思わず、ジスロマックのような薬で治すようにしてください。
ジスロマックは病院へ行けば処方してもらえる薬で、一般名はアジスロマイシンといいます。
マクロライド系抗生物質なので、細菌やウイルスによる病原菌が感染することによって起きやすい、クラミジアなどの性病や肺炎などの感染症の治療によく効きます。
わざわざ病院へ行かなくても、個人輸入代行通販からでも入手できるので、クラミジアなどの性病になったら購入するようにしましょう。